APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

【Zscaler】Device Postureとは

#1 はじめに こんにちは、エーピーコミュニケーションズ 0-WANの島田です。今回はZscalerのDevice Postureについてご紹介したいと思います。 #2 Device Postureとは より緻密なアクセス制御を可能とするために、OSバージョンなどのデバイスの詳細な状態を定…

Linuxの名前空間機能

はじめに こんにちは、株式会社エーピーコミュニケーションズ クラウド事業部の藤江です。 Linuxコンテナがどのように環境を分離しているのか疑問に思い調べたところ名前空間という機能で実現していることを知りました。 この名前空間に少し興味を持ったので…

AWS CLI で再入門:Amazon ECS + Fargate

AWS

目次 目次 はじめに 環境情報 Role作成 ECSタスク定義作成 VPC、SecurityGroup 作成 ECS クラスター、サービス作成 動作確認 まとめ お知らせ はじめに こんにちは、クラウド事業部の梅本です。 今回は再入門ということで Amazon ECS を使ってコンテナを立て…

ChatGPTで画像内のアルパカを数える:AIの驚異的な能力

ChatGPTを用いて画像内のアルパカの数を数える試みについてのブログ記事。過去に生成した画像を使い、アルパカの数を正確に数えることができた結果と感想を紹介。

MLOps and AI Governance in Healthcare: Providence's Use Case(医療における MLOps と AI ガバナンス: プロビデンス の使用例)

はじめに このセッションでは、過去1年間にアメリカの企業であるProvidence Healthcare(プロビデンス・ヘルスケア)がどのように進歩を遂げてきたか、特にAI/MLモデルマーケットプレイスの開発と、セキュアなAzureクラウド環境内でのその機能にどのように焦…

Dive into Building Production Quality Gen AI Applications(プロダクション・クオリティのAIアプリケーションを構築する)

生成型AIアプリケーション、特にRAG(Retrieval-Augmented Generation)モデルをプロトタイプから完全な生産システムへと移行する過程では、いくつかの重要な考慮事項が存在します。 このセクションでは、非構造化データ上でのRAGアプリケーションの品質と堅…

Building Enterprise-Grade GenAI Apps with MLflow and Vector Search(MLflowとベクトル検索を用いたエンタープライズグレード生成AIアプリの構築)

セッションでは、Mosaic AIに関わるアーキテクチャと戦略に深く掘り下げ、ジェネレーティブAIでの進歩と、プロンプトエンジニアリングおよびRAG(Retrieval Augmented Generation)に関連する実用的なアプリケーションや方法論に焦点が当てられました。 これ…

Scaling Marketing and Docs with a Privacy-Safe RAG Model(プライバシー・セーフのRAGモデルでマーケティングとドキュメントの規模を拡大する)

プライバシーセーフなRAGモデルを用いたコンテンツ作成のスケール化:新たな可能性 プライバシーとセキュリティの強化:カスタムソリューションによるアプローチ 世界のプライバシー規制を渡り歩く カスタムソリューションの必要性 VerbiGPTのセキュアなコン…

【AWS認定資格】最難関!? AWS Certified Advanced Networking - Specialty(ANS-C01) に挑戦

AWS

はじめに こんにちは。クラウド事業部の早房です。 先日 AWS Certified Advanced Networking - Specialty(ANS-C01) を受験しました。 ANS は AWS 認定資格全冠を目指す方々の間では 最難関 と言われることも多い試験です。(私もかなり身構えました。) 今回は…

はてなブログに投稿記事テンプレート管理機能を実装する

目次 目次 はじめに 定型文機能・投稿記事テンプレート管理機能について 既存の定型文機能 投稿記事テンプレート管理機能 前提 機能紹介 テンプレートマネージャーの外観 利用コード はじめに こんにちは。クラウド事業部の丸山です。 技術ブログを書き始め…

AIと共創:Windows XP風の風景にアルパカを描く

AIと共創するアートの一例として、Windows XPの壁紙風の緑の丘にアルパカを描く画像生成に挑戦。初回の生成結果から改善を重ね、最終的には巨大なアルパカが描かれた面白い画像を得ることができました。

Accelerating LLM Inference with vLLM (vLLMを用いたLLM推論の加速)

セッションの要約 本セッションは、UCバークレーのZhuohanとAnyscaleのCadeが主催し、両者はvLLMの開発において中心的な役割を担っています。vLLMは、Variable Large Language Modelの略で、UCバークレーが作成したオープンソースエンジンで、大規模言語モデ…

Mitigating LLM Hallucination Risk Through Research Backed Metrics(人間の評価者が直面する課題についての考察)

大規模言語モデル(LLM)の分野で、生成されたコンテンツの正確性と信頼性を保証することが最も重要です。 これらのモデルを評価するプロセスには、特に人間の評価者に依存している場合に、複雑な課題が伴います。 このセクションでは、人間の評価者が直面す…

Introducing the Databricks AI Security Framework (DASF) to Manage AI Security Risks(Databricks AIセキュリティフレームワーク(DASF)の紹介とAIセキュリティリスクの管理)

イントロダクションとフレームワークの概要 このセッションでは、AIとデータセキュリティのギャップを埋めるために設計された重要なイノベーションであるDatabricks AIセキュリティフレームワーク(DASF)を紹介しました。その目的は、セキュリティの風景で…

Rapid LLM Prototyping with OpenAI, Databricks, and Streamlit (OpenAI、Databricks、およびStreamlitを使用した迅速なLLMプロトタイピング(試作づくり))

セッションの要約 ノルウェー最大の保険会社Gjensidigeは、OpenAI、Databricks、Streamlitを活用し、リスク予測や資産管理のためのインタラクティブなデータビジュアライゼーションとシミュレーションを実装済みです。国家移民局との戦略的パートナーシップ…

Simplify GenAI App Development with Secure, Custom AI Agents(安全なカスタムAIエージェントでGenAIアプリ開発を簡素化)

本セッションでは、生成AIアプリケーションの開発を合理化する戦略が披露されました。 このセッションには、Mosaic AIのエンジニアであるAtritiと、AI InfluenceのプロダクトマネージャーであるBilalが講演しました。彼らはAIエージェントの基本概念について…

【Azure Logic Apps】ARM テンプレートを使ったリソースデプロイの仕組み

はじめに Power Platform 推進チームの小野です。 本稿では、Azure Logic Apps と前回作成した ARM テンプレートを利用して、リソースの一部パラメータを変更してデプロイする 方法 について解説します。 techblog.ap-com.co.jp やりたいこと リソースを作成…

Data Modeling Made Simple: A Non-Technical Beginner’s Guide (データモデリング入門:初学者向けガイド)

セッションの要約 データモデリングは、ビジネスデータを視覚的に表現し、企業がデータ活用を理解するための技術です。HubSpotのJason Zippro氏のセッションでは、データモデリングの基本概念と実装方法が紹介されました。データモデルには、概念的、論理的…

Databricks Streaming: Project Lightspeed Goes Hyperspeed

Preface In the beginning part of this session, we introduced what real-time data processing is, and how this phenomenon is related to today's business environment. Real-time data processing is characterized by the provision of ongoing data…

Building Your First GenAI App using Databricks, MosiacML and MLRun (Databricks、MosaicML、MLRunを使用して初めての生成AIアプリを構築する)

セッションの要約 このセッションでは、Aaron(Mosaic)とBruce Philp(マッキンゼー・アンド・カンパニー)が、GenAIアプリケーションのプロトタイプから完全なデプロイメントへの移行時に直面する課題について議論しました。具体的な課題として、スケーラ…

Databricks Vector Search What, Why and How( Databricks Vector Search: 何、なぜ、どのように)

はじめに このセッションでは「意味検索と文脈ウェブ検索の紹介」に焦点を当てました。講演者は、コンピュータサイエンスのバックグラウンドに基づいた包括的な知識を共有しました。 目次 はじめに 目次 意味検索とは何か? 文脈ウェブ検索の重要性 インジェ…

LLMs in Production Fine-Tuning, Scaling, and Evaluation (LLMの実用化:ファインチューニング、スケーリング、および評価)

セッションの要約 本セッションは、企業が大規模言語モデル(LLM)をファインチューニングし、ビジネスアプリケーションに最適化する方法に焦点を当てました。具体的には、ビジネス課題の理解、データセットの生成、ハイパーパラメータの調整、モデル評価の…

How to Create a Holistic Customer View to Drive Performance and Revenue(パフォーマンスと収益を向上させるための包括的な顧客ビューの作成方法)

イントロダクションと概要 スピーカーとCondéについて 'Graphite'の開発の概要 データプラットフォームの構築 私たちは誰? コンデとは? Graphiteの紹介 グラファイトの目的と課題 データ製品の定義 データ製品のユーザー中心の設計 データから行動可能な洞…

How to Create a Holistic Customer View to Drive Performance and Revenue

Preface Welcome to our discussion on the pioneering project ‘Graphite’ at Condé Nast. Today, we delve deep into the creation of this innovative and comprehensive data product, designed to drive performance and revenue. Our session begins w…

The C-Level Guide to Data Strategy Success with 3Ps - People Process and Platform - in a GenAI World(GenAIの世界でデータ戦略を成功させるためのCレベルガイド - People Process and Platform - 3Ps)

AIシステムの統合と生産の課題の克服 スケーラビリティ、モニタリング、パフォーマンス評価 スケーラビリティの問題 大幅な改善を伴う新バージョンの導入 パフォーマンスの最適化 チームの成果に対する誇り 結論 このセクションでは、Generative AIにおける…

Databricks’ Journey Driving Business Transformation with Data & GenAI (データと生成AIでビジネス変革を推進するDatabricksの道のり)

セッションの要約 このセッションは、DatabricksがデータインテリジェンスプラットフォームとGenAIを活用してビジネス変革を推進する取り組みを紹介しています。特に社内変革とデータリテラシー向上を重視し、信頼性の高いデータ管理基盤を構築しました。小…

How to Migrate from Snowflake to an Open Data Lakehouse Using Delta Lake UniForm

Preface Hello, I'm Jonathan Brideau, a Senior Product Manager at Databricks, leading initiatives centered around Delta Lake, particularly the Universal Format, or UniForm. Today's session addresses the increasingly common scenario of trans…

Data Warehousing Performance, Scale and Security with Databricks SQL

Preface Data warehousing in enterprise and mission-critical environments demands special attention to cost-efficiency and security. In our session, we delved into how Databricks SQL meets these stringent requirements. With the increase in …

Building Enterprise-Grade GenAI Apps with MLflow and Vector Search

Preface In the initial segment of the session, participants were welcomed by Dennis Dymanski and Kulkichada, who introduced themselves and elaborated on their professional backgrounds and areas of expertise. Dennis Dymanski, the chief soft…

How to Migrate from Snowflake to an Open Data Lakehouse Using Delta Lake UniForm(Delta Lake UniFormを使用してSnowflakeからオープンデータレイクハウスへの移行方法)

導入とケーススタディ概要 Delta Lake UniForm 課題とアーキテクチャの進化 Wayne Enterprise:シナリオと直面した課題 移行シナリオ 現行アーキテクチャ 現行アーキテクチャの問題点 解決策の探求 複数のオープンデータフォーマットに対応 Unity Catalog に…