APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

NEEDLEWORKにネットワークテスト自動化機能を追加しました

先進サービス開発事業部の内藤です。 当社で開発・販売をしている、テスト自動化製品「NEEDLEWORK」がアップデートによりネットワークテストに対応いたしました。 今まではファイアウォールのセキュリティポリシー、ルータ・L3スイッチなどのアクセスリスト…

「Ansible 実践ガイド第3版」のネットワーク的なおすすめポイント

■ はじめに こんにちは、技術開発部 自動化グループの横地(@akira6592)です。 本日 2019/10/18 に Ansible 実践ガイド 第3版が発売されました。Ansible 2.8 に対応し(第2版は2.4)、新たにネットワーク自動化や Azure の連携に関する内容が追加されました。…

AWS CloudWatch Metric Statistics を参考にしてRDSを止めてみる

はじめに 使うものとか前提 Lambdaコード 解説とか はじめに メトリクスを制する者はAWSを制する 特に意味はないです、それっぽいこと書いてみただけです... 改めまして、システム基盤開発室という部署に所属してる社員番号666です。 以前、検証用に準備した…

Goで重み付き乱択アルゴリズムを書く

はじめに 先進サービス開発事業部の山岡です。 重み付き乱択アルゴリズムとは結果に偏りのある抽選の事で、身近な例でいえばソシャゲのガチャでしょうか。ガチャはアイテムの抽選結果に偏りがあり、一般にそのアイテムの有用性が高いほど入手確率が低く設定…

ハンズオンセミナー「イチからはじめるAnsible」を開催しました

8/21にSB C&S x Red Hat x エーピーコミュニケーションズ合同で、初学者向けのAnsibleハンズオンセミナーを開催いたしました。 講師はレッドハット社 シニアソリューションアーキテクトの岡野氏と、当社 テクニカルエバンジェリストの横地氏が務めました。 …

NEEDLEWORKにネットワークテスト自動化機能を追加しました

先進サービス開発事業部の内藤です。 当社で開発・販売をしている、テスト自動化製品「NEEDLEWORK」がアップデートによりネットワークテストに対応いたしました。 今まではファイアウォールのセキュリティポリシー、ルータ・L3スイッチなどのアクセスリスト…

JANOG Meeting 44 in KOBE 参加レポート<後編>

SIS事業本部の長谷川です。 "イベントレポーター"に任命され、JANOG44に行ってきました。 参加したセッションの概要と所感を、前・後編に分けてご紹介します。 今回は後編(7/26)です。 07/26 参加プログラム ここから始めよう運用自動化 【主旨】 【内容】 …

JANOG Meeting 44 in KOBE 参加レポート<前編>

SIS事業本部の長谷川です。 "イベントレポーター"に任命され、JANOG44に行ってきました。 参加したセッションの概要と所感を、前・後編に分けてご紹介します。 今回は前編(7/25)です。 JANOGとは? JANOG Meeting 44 in KOBE 開催概要 会場の様子 07/25 参加…

kubernetesソースコードリーディング 第4回

今回はちょっと趣向を変えて、テーマはDockerです! kubernetesのソースコードからは少々離れてしまいますが、 コンテナランタイムもkubernetesの重要なコンポーネントの1つなので知っておいて損はないはず…! アジェンダは以下になります。 コンテナ仮想化…

GolangのgrpcwebでCORSエラーが出る時はOriginFuncを確認しよう

はじめに 先進サービス開発事業部の山岡です。 小ネタですがgrpcweb *1 の検証をしている時にCORSエラーでハマったので対処法をメモしておきます。 *1:https://github.com/improbable-eng/grpc-web/tree/master/go/grpcweb

GolangでgRPCを試してみる

はじめに 先進サービス開発事業部の山岡です。 仕事で使う機会がありそうなのでgRPC *1 に入門しました。まずは定番のHello, Worldからやってみたのでその内容を共有したいと思います。 *1:https://grpc.io/

async/await を使って連続する非同期処理の整合性を保つ

はじめに 先進サービス開発事業部の高橋です。 JavaScriptの非同期処理の終了タイミングを計るという行為は少し癖があって扱いにくい印象がありましたが、ES2017から追加されたasync/awaitを使うとかなり楽に実装できるようになりました。 そこで、複数の連…

GoPacketでネットワークと直接お喋りしよう

はじめに 先進サービス開発事業部の山岡です。 Go言語は標準でかなり強力なネットワーク用のライブラリーがありますが、GoPacket *1 を使うと更に細かいところをイジれるようになります。 仕事でパケットをごにょごにょしたところ結構面白かったのでここで紹…

LinuxのNetwork Namespaceで手元にネットワークテスト環境を作る

はじめに 先進サービス開発事業部の山岡です。 最近Raw Socketで通信するプログラムを書いているのですが、試しにパケットを送って他所と上手く通信できるか確認したい時に実機を使うのは大変面倒です。こういった場合にLinuxのNetwork Namespaceを使えば手…

kubernetesソースコードリーディング 第3回

前回、前々回に引き続き、社内kubernetes勉強会が開催されました。 今回のテーマはkube-scheduler! アジェンダはこちらです。 kube-schedulerの概要 kube-schedulerの実装 Predicateの実装 Prioritizeの実装 Scheduler Extender 「要件に合った自分好みのSc…

AWS IoT Greengrassを使ってみる(その2)

はじめに Lambdaコードの準備 AWS Lambdaへの登録 AWS IoT GreengrassへのLambda登録 IoT デバイスへのデプロイ サブスクリプションの登録 テスト はじめに どうも、システム基盤開発室という部署に所属してる社員番号666です。 前回は AWS IoT Greengrassを…