APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

【2024年版】AWSで独自ドメインを取得してみた!

目次

はじめに

こんにちは、クラウド事業部の島田です。

みなさんはドメインを取得した経験はありますか?
おそらく多くの方は既に登録されているものを使っているので、取得を経験した人は少ないかなーっと思っています。

今回はそんな方々へ向けて、Amazon Route53を使ってどうやってドメインを取得できるかを実際にやってみたのでご参考くださいませ!

Amazon Route53とは

  • Amazonが提供しているDNSサービス。
  • 通信がどこのリソースに到達するかのルーティングを定義している。

身近なもので例えると「道路標識」みたいなものが近いかと思います。

ドメインのコスト

みなさんがよく聞くであろう「.com」や「.jp」には年間利用料がかかります。

日本でよく見かけるドメインと料金を以下にピックアップしてみます。

.com(14ドル/年)
.org(14ドル/年)
.xyz(14ドル/年)
.net(15ドル/年)
.jp(90ドル/年)


AWSで取得できる高い/安いドメインランキングTop3(2024年現在)

安いドメイン
1位 .click(3ドル/年)
2位 .link(5ドル/年)
3位 .me.uk(8ドル/年)

高いドメイン
1位 .movie(307ドル/年)
2位 .sucks(284ドル/年)
3位 .hiv(256ドル/年)

※参考
異なる TLD での料金


【余談】AWSで取得できないドメインの値段(お名前ドットコム)

.co.jp(3960円/年)
.tokyo(80円/年)
.jp(330円/年)

※参考
登録料金

気を付けてほしいこととして、最初の1年は安いけど2年目以降は正規価格に戻す事業者がほとんどです。
1年目の料金で掛け算すると痛い目を見ますので、参考に乗せた料金表はきちんと確認してください!


誤解がないよう記載しますが、ドメインの良し悪しは決してコスト論で決めるべきではないと考えています!
(とは言っても日本向けドメインをAWSで契約するのはコストかかりますね、、、)

世の中に発信したいサービスや利用目的によって取得するドメインは変わってくると思いますので、「どこで取得するか」「なんのドメインを取得するか」を慎重に考えてみてください!

やってみよう

今回はAWSで契約できる一番安い「.click」ドメインを取得してみようと思います!

①AWSマネジメントコンソールにサインインし、Amazon Route53 コンソールを開きます。

②ドメイン > 登録済みドメイン の画面から ドメインを登録ボタンをクリック


③取得したいドメイン名を検索窓に入力し、選択 をクリック

※使えない場合はこんな感じ


④選択出来たら チェックアウトに進む をクリック


⑤ドメインの利用期間を設定し、次へをクリック
※今回は検証として利用するため、1年契約で自動更新はオフにします。


⑥個人情報を入力し、次へをクリック

【重要】プライバシー保護にはチェックを入れましょう!
独自ドメインを取得すると、ドメインに登録された情報(whois情報)が公開されてしまいます。
whois検索から表示される内容

  • 登録者の氏名
  • 登録者の住所
  • 登録年月日
  • ドメイン有効期限 など

詳しくはこちらをご覧ください。

プライバシー保護にチェックを入れることで、whois検索から情報を保護する役割をしています。


⑦入力内容を確認し、送信をクリック


⑧申請されていることを確認し、AWSから送られてくる認証メールを承認する

Route53 > リクエストをクリックし、ステータスが「進行中」であれば問題ありません。


AWSから送られてくる認証メール内のURLをクリックして承認する。

▼クリック後の承認完了画面


⑨リクエストのステータスが「成功」になっていることを確認する
問題なく成功になってますね

以上!

おわりに

いかがだったでしょうか?
取得自体はそんなに難しいものではないと思います!

この記事がみなさまのお役に立てれば幸いです!

本記事の投稿者: 島田
AWSをメインにインフラ系のご支援を担当しています。

お知らせ

APCはAWS Advanced Tier Services(アドバンストティアサービスパートナー)認定を受けております。

その中で私達クラウド事業部はAWSなどのクラウド技術を活用したSI/SESのご支援をしております。
www.ap-com.co.jp

https://www.ap-com.co.jp/service/utilize-aws/

また、一緒に働いていただける仲間も募集中です!
今年もまだまだ組織規模拡大中なので、ご興味持っていただけましたらぜひお声がけください。

www.ap-com.co.jp