APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

NEEDLEWORKでファイアウォールのリプレース作業を安全に実施する

先進サービス開発事業部の内藤です。 Juniper製品のEOL、EOSが今年から来年にかけて多くあります。 EOL(End of Life)ソフトウェア提供が終了し、サポートもかなり限定的なものになります。(ナレッジベースのワークアラウンドなど) EOS(End of Support)…

5社共催「SmartCS x ALAXALA x Ansible ハンズオン」を開催しました

2020/01/31 に弊社会場で開催した「SmartCS x ALAXALA x Ansible ハンズオン」の開催レポートです。 趣旨 ネットワーク機器へのリモート作業は、IPリーチできる必要があるめ、初期設定時や障害時はリモート作業不可になってしまいます。 この課題を解決する…

NEEDLEWORKにネットワーク負荷テスト機能を追加しました

先進サービス開発事業部の内藤です。 当社で開発・販売をしているネットワーク/ポリシーテスト自動化製品「NEEDLEWORK」が、アップデートによりネットワーク負荷テスト(以下、負荷テストと記載)に対応いたしました。 ※2020年7月10日にセッション負荷テスト…

【アリババクラウドとAWS】違っていて気をつけたいところ

この記事はエーピーコミュニケーションズの AdventCalendar 20日目の記事となります。 初めまして。こんにちは。神楽 燐人( id:benelux ) と申します。 会社の技術ブログでの投稿は初回となります。 最近、アリババクラウドとAWSどちらも触れる機会があり、 …

2019年下期クラウド構築勉強会を開いてみた

APC クラウドエンジニアリング部に所属しております村岡です。 はじめに 2019年下期全6回勉強会実施しました。 短い期間の中でいろいろ試みを入れて実施したのでここで話したいと思います。 なぜ勉強会が必要か 昨今クラウドサービスは高稼働率を維持する課…

久しぶりにKubernetesの社内勉強会をやりました

システム基盤開発室の松崎です。 久しぶりとなるk8sの社内勉強会の話です。 APCでは、今年に入ってから有志メンバにて、kubernetesの社内勉強会を継続的に開催しており、年内最後となる5回目が開催されました。今までは、松崎が1H程度の発表を準備することが…

ProductManagerConference2019に参加してきました

はじめまして。SIS事業本部の松本です。 Product Manager Cnoference 2019に参加してきました。その所感をレポートしたいと思います。 背景 新規事業を始めるにあたって、PMの果たすべき役割やチームビルディングについて 理解し、来年からの行動に活かすた…

ReactユーザーがSvelteを使ってみてよかったと思うところ

この記事は、エーピーコミュニケーションズ Advent Calendar 2019 の9日目のエントリです。 先進サービス開発事業部の高橋です。フロントエンドエンジニアを担当しています。 普段の業務ではReactJSを使っていますが、業務外でちょっとした画面作りにSvelte…

コーディング未経験者がPythonでCSV自動生成ツールを作りました

はじめに 先進サービス開発事業部の高橋です。 ブログ初投稿となります、よろしくお願いいたします。 今回はNEEDLEWORK-ScenarioWriterについて書きます。 NEEDLEWORK-ScenarioWriterとは 私が所属する部署はNEEDLEWORKというプロダクトを提供しています。 …

Ansible Lintの使い方について

この記事は、エーピーコミュニケーションズ Advent Calendar 2019 の2日目のエントリです。 こんにちは。技術開発部所属の伊藤です。 Playbookを人手で標準化するのはしんどいなと思ったときに 便利なAnsible Lintについて書きます。 Ansible Lintとは Lint…

「Ansible 実践ガイド第3版」のネットワーク的なおすすめポイント

■ はじめに こんにちは、技術開発部 自動化グループの横地(@akira6592)です。 本日 2019/10/18 に Ansible 実践ガイド 第3版が発売されました。Ansible 2.8 に対応し(第2版は2.4)、新たにネットワーク自動化や Azure の連携に関する内容が追加されました。…

AWS CloudWatch Metric Statistics を参考にしてRDSを止めてみる

はじめに 使うものとか前提 Lambdaコード 解説とか はじめに メトリクスを制する者はAWSを制する 特に意味はないです、それっぽいこと書いてみただけです... 改めまして、システム基盤開発室という部署に所属してる社員番号666です。 以前、検証用に準備した…

Goで重み付き乱択アルゴリズムを書く

はじめに 先進サービス開発事業部の山岡です。 重み付き乱択アルゴリズムとは結果に偏りのある抽選の事で、身近な例でいえばソシャゲのガチャでしょうか。ガチャはアイテムの抽選結果に偏りがあり、一般にそのアイテムの有用性が高いほど入手確率が低く設定…

ハンズオンセミナー「イチからはじめるAnsible」を開催しました

8/21にSB C&S x Red Hat x エーピーコミュニケーションズ合同で、初学者向けのAnsibleハンズオンセミナーを開催いたしました。 講師はレッドハット社 シニアソリューションアーキテクトの岡野氏と、当社 テクニカルエバンジェリストの横地氏が務めました。 …

NEEDLEWORKにネットワークテスト自動化機能を追加しました

先進サービス開発事業部の内藤です。 当社で開発・販売をしている、テスト自動化製品「NEEDLEWORK」がアップデートによりネットワークテストに対応いたしました。 今まではファイアウォールのセキュリティポリシー、ルータ・L3スイッチなどのアクセスリスト…