APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

「Apache BeamとGCP Dataflowの紹介」 APC勉強会 8a1 #31 を開催しました

今回は「Apache BeamとGCP Dataflowの紹介」というテーマで、Apache Beam with Pythonでの実装をGCP(Google Cloud Platform)上で試してみた結果を、弊社エンジニア山岡がデモも交えてご紹介しました。 Apache beamとdataflow紹介 from Ryo Yamaoka ■参加者…

【終了しました】技術イベントのお知らせ「APC勉強会8a1:Apache BeamとGCP Dataflowの紹介」

Apache Beamの紹介 10/20(金)に社外向け技術イベント「8a1(ハーイ)」を開催します。 今回はバッチ処理とストリーム処理の両モードに対応したプログラミングモデルである「Apache Beam」を紹介します。まだ日本語の情報も少ない「Apache Beam」。興味のある…

FWポリシーテスト自動化製品「NEEDLEWORK」のご紹介①

ファイアウォールのポリシーテストを自動化する製品「NEEDLEWORK」の販売開始から1年が経過し、先日メジャーバージョンアップもいたしました。 より製品のことを知ってもらうために、何回かに分けてNEEDLEWORKの紹介記事を書いていきたいと思います。 目次 …

次世代ファイアウォールのBotnet(ボットネット)レポート機能

本記事の内容はPAN-OS7.1系をもとに記載しています PAN-OS4.0から実装されたBotnet(ボットネット)レポート機能、皆さん活用できていますか? Botnetレポートは、Bot化した可能性があるホストを検出するための機能です(無料で使用可能)。 ※Bot化したホス…

「ネットワークの自動化、何つかう?~自動化ツール紹介~」 APC勉強会 8a1 #30 を開催しました

今回のテーマは「ネットワークの自動化、何つかう?~自動化ツール紹介~」。 自動化に興味があるエンジニアなら耳慣れたキーワードになってきた「Python」や「Ansible」。 一方で「興味はあるけど、試してみる時間も環境もない!」という方も多いはず。 そ…

【PALallax】特定バージョンのログを取り組めない不具合をFIXしたv2.1.1をリリースしました

PALallax 2.1.0で、次世代ファイアウォールの特定メンテナンスバージョンのログが取り組めない不具合がありました。 不具合FIXバージョンの2.1.1をリリースしましたので、同じような事象が発生していた場合は最新のバージョンで再度お試しください。 www.ap-…

【PALallax】PAN-OS7.1に対応したVer 2.1.0をリリースしました

PAN-OS7.1に対応したPALallax Ver2.1.0をリリースしました。 www.ap-com.co.jp PAN-OS7.1で追加された以下のログフィールドも取り込めるようになっています。 device_name action_source PALallax Ver2.0系からVer2.1系へのバージョンアップ手順は以下をご参…

AWSをコマンドラインから"シンプル"に操作するツールを公開しました

AWSの操作をCLIで行うツール「Cloud Query」を公開いたしました。 「Cloud Query」は、シンプルなコマンドでAWSの様々な操作を行うことができるツールです。 AWSを使用されている方はぜひご利用下さい。 ※今後はAWS以外のクラウドにも対応する予定です ※実行…

【Palo Alto-FW / PALallax】未知のアプリケーション(Unknown-App)を可視化する

パロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォールでは、識別できなかったアプリケーションを「unknown-tcp」「unknown-udp」「unknown-p2p」に分類します。 Unknownと識別される通信は、社内の独自アプリケーションの通信や、マルウェアなどが使用する独…

【Palo Alto-FW】詳細ログにVirusTotalへのリンクを貼る方法

※本記事はPAN-OS6.1.xを対象としています Webサイトやファイルのマルウェア検査を行うことができるサービス「VirusTotal」 その「VirusTotal」へのリンクを、パロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォールのログに自動で表示させることができます。 w…

【Palo Alto-FW / PALallax】SYSLOGをSSLで送信する手順

※本記事はPALallax Version 2.xを対象としています PALallaxのVersion 2.0からログの取込み方法を、SNMP TRAPからSYSLOGに変更しました。 そのため、SNMP TRAPではできなかった、通信の暗号化(SYSLOG Over TCP and SSL)が可能になりました。

【PALallax】特定の期間を経過したデータを削除する方法

PALallaxで特定の期間を経過したデータを削除するには、”Curator ”というツールを使用します。 Curatorのインストール PALallax Version 2.xでは、PALallaxインストール時に"curator "が同時にインストールされるので本手順は不要です。 Version 1.xをお使い…

【PALallax】ダッシュボードにグラフを追加する手順

※本記事はPALallax Version 2.xを対象としています 目次 デフォルトダッシュボード デフォルト表示以外のグラフを追加する 用意しているグラフ ダッシュボードに追加する手順 デフォルトダッシュボード PALallax Version 2.xでは、デフォルトダッシュボード…

【PALallax】よくあるご質問

「PALallax」でよくいただくご質問についてまとめています。 ※随時更新していきます 記載されていないご質問については、お問い合せフォームからお願いいたします。

【PALallax】デフォルトで表示されるグラフ

今回から不定期にPALallaxの利用方法やTipsなどを紹介していきたいと思います。 1回目はインストール後にダッシュボードに表示されるグラフの紹介をします。 ※本記事の内容は記事投稿時点の情報となりますので、今後のバージョンアップなどで変更になる可能…