APC 技術ブログ

株式会社エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

株式会社 エーピーコミュニケーションズの技術ブログです。

【PALallax】特定の期間を経過したデータを削除する方法

PALallaxで特定の期間を経過したデータを削除するには、”Curator ”というツールを使用します。 Curatorのインストール PALallax Version 2.xでは、PALallaxインストール時に"curator "が同時にインストールされるので本手順は不要です。 Version 1.xをお使い…

【PALallax】ダッシュボードにグラフを追加する手順

※本記事はPALallax Version 2.xを対象としています 目次 デフォルトダッシュボード デフォルト表示以外のグラフを追加する 用意しているグラフ ダッシュボードに追加する手順 デフォルトダッシュボード PALallax Version 2.xでは、デフォルトダッシュボード…

【PALallax】よくあるご質問

「PALallax」でよくいただくご質問についてまとめています。 ※随時更新していきます 記載されていないご質問については、お問い合せフォームからお願いいたします。

【PALallax】デフォルトで表示されるグラフ

今回から不定期にPALallaxの利用方法やTipsなどを紹介していきたいと思います。 1回目はインストール後にダッシュボードに表示されるグラフの紹介をします。 ※本記事の内容は記事投稿時点の情報となりますので、今後のバージョンアップなどで変更になる可能…

【Palo Alto-FW】各設定の最大値を確認する方法

オブジェクト数などの最大値を確認する方法です。 コマンドラインで、下記コマンドを実行することで確認できます。 # show system state filter cfg.general.max*

無料のオープンソースLOG解析ツール「PALallax」を公開しました

本日(9/7 月)、パロアルトネットワークス社製次世代ファイアウォールのログを収集・閲覧・分析するソフトウェア「PALallax」を公開しました。 無料でお使い頂けますので(※)、是非利用ください。 ※Apache License Version 2.0 詳細は下記サイトをご覧くだ…

【Windows】全ての操作を記録してドキュメント化「問題ステップ記録ツール(PSR.exe)」が便利

トラブル解析時、サポートに情報提供する場合などに、操作した内容をメモして、画面を取って・・・・ かなり手間ですし、抜け漏れがでますよね。 Microsoftが提供している「問題ステップ記録ツール」を使うと、全ての操作を記録してくれるのでとても便利です…

【はじめてのDocker】勉強会資料を公開しました

3月13日(金)に弊社が運営するIT勉強会「8a1(ハーイ)」にて、「はじめてのDocker」と題してDockerの勉強会を行いました。 当日の資料をSlideShare上にアップロードしましたので、興味のある方は是非ご覧ください。

【PaloAlto-FW】設計や構築に役立つ資料

パロアルトファイアウォールに限らず、初めて設計・構築を行う機器は不明点が多いですよね。 パロアルトネットワークスは以下の資料(マニュアル)を公開しています。 ※記事投稿時の最終更新日は「2013/5/20」となっています パロアルトネットワークスファイ…

【Linux】stressコマンドを使わずに手軽にメモリ負荷をかける方法

※前回はCPU負荷をかける方法でしたが、今回はメモリ負荷をかける方法のご紹介です 擬似障害などでメモリ負荷をかける際に一般的なstressコマンドですが、標準パッケージではないため、インストールできない場合(勝手にインストールできない、インターネット…

【Linux】stressコマンドを使わずに手軽にCPU負荷をかける方法

擬似障害などでCPU負荷をかける際に一般的なstressコマンドですが、標準パッケージではないため、インストールできない場合(勝手にインストールできない、インターネットに接続できない環境など)は以下の方法で手軽にCPU負荷がかけられます。(CPU使用率/ロ…

【YAMAHA RT】スイッチポートでのタグVLANとポートVLANの併用について

YAMAHAのルータで、タグVLANとポートVLANを併用する時の留意点です。 YAMAHAルータにはLAN1のようなスイッチポートがあります。 ※上の写真(RTX120)の場合は8ポート このLAN1のポートは、タグVLAN or ポートVLANの排他設定となっているため、両方の設定を混…

【Lync】管理権限を持つユーザーを編集するとエラーになる件の対処法

Windows管理者権限を持つユーザーのプロパティをLyncコントロールパネルにて編集すると、エラーになります。 00002098: SecErr: DSID-03150BB9, problem 4003 (INSUFF_ACCESS_RIGHTS), data 0 対処方法 Lync管理シェル(Power shell)にて、コマンド「Set-CsUs…

【Juniper-FW】Netscreen/SSG/ISG 各設定の最大値を確認する方法

ScreenOS系の各設定値の最大値は、以下のコマンドで確認することが可能です。 > get sys-cfg コマンドを実行すると、以下のような出力がされます。 total max address book entries number: 1024->デバイスあたりのアドレスオブジェクト total max addr grou…

【PaloAlto-FW】構築時における確認ポイント(NAT Policy編)

PaloAltoファイアウォールを構築する上で必要となりそうな設定項目&要素メモ。 今回はNAT Policy編です。